読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる





山縣太一演劇ワークショップ1日目

 

昨日の山縣太一くんのワークショップめちゃくちゃおもしろかったです。不自由な身体にこそ動きのおもしろい要素やその人の個性を見いだすことができる可能性があるということ。

 

ダンスはどうしてもかっこよくとか美しくとかに気を取られてしまうけれど、真逆の発想をすることは自分も考えてなくはなかったけれど、昨日の受講生のユニークなダメダメであったりする身体の動きを見ていると、確かになるほどそうだよなとうなずけることがいろいろありました。太一くんの人を見る目はやはりするどい!!

 

そして、参加者のひとりの演劇部員の男子が、チェルフィッチュの『クーラー』という作品のダイジェストをYouTubeで見て、太一くんがネクタイを持って動くシーンを部活の練習でやっていたら、一時その動きが部員の間でブームになって、みんながその動きをやるのでおもしろかったという話をしてくれました。

 

そのネクタイの動きのシーンはこちらです(2分12秒から)。

 https://youtu.be/1p9y0F9kdrE?t=2m12s

 

確かにこの動きおもしろい!!そのあとに登場している女優さんは9月のこども体験ワークショップの講師をやってもらった南波圭さんです。

 

 

↑こちらは最初から

 

『ヤマガタヤマガ』チケット予約受付中です!!山縣太一のユニークな視点で演劇のあるべき姿のひとつのカタチを提示する作品になるのではないでしょうか。わたしも毎日の稽古で新境地に挑戦中です。ぜひ観に来てください!!

 

『ヤマガタヤマガ』特設サイト:http://yamagata-yamaga.tumblr.com

チケット予約フォーム:https://coubic.com/yamagata-yamaga