読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる





山縣太一×山賀ざくろ 演劇公演『ヤマガタヤマガ』      10月23日(日)~29日(土)

f:id:yamagazakuro:20160804153334j:plain

 

Maebashi 45DAYSで演劇とダンスのワークショップをやらせていただきましたが、前橋まちなか文化祭《まちフェス2016》の参加事業として、10月23日(日)~29日(土)に山縣太一×山賀ざくろ 演劇公演『ヤマガタヤマガ』を上演させていただきます。

 

↓フライヤーpdfファイル

http://yamagazakuro.com/pdf/yamagatayamaga.pdf

 

太一くんは近年はチェルフィッチュでの俳優活動から離れ、自作品の上演や若手俳優の育成に意欲的に取り組んでいるらしく、演劇だけどダンス作品のようでもあり、という彼の作品の評判が気になっていました。

 

昨年のまちフェスでは伊香保バンギャルズの『広瀬川ラビリンス』で多数の女性アーチストに出演してもらいましたが、今年はわたしがガッツリ誰かと組んでやろう!ということで、太一くんにオファーして、年の差20才の男ふたりで演劇公演をやることにいたしました。

 

太一くんと山賀それぞれの言語感覚や身体性がぶつかりあうことで、どんな化学反応が起きるか。ホテルにまつわる話が展開されながら、知らず知らずの内にご来場のみなさまを未知なるヤマガタヤマガワールドへお連れできたらと思っています。

 

会場はアーツ前橋の立体駐車場の東隣の白銀屋さんの脇の路地を入ってすぐのところにある紺屋町会館です。この辺りが紺屋町と言われていたときに公民館として建てられたもので、20人も入ればちょうどいい18畳の和室です。

 

すでにぼちぼちご予約をいただいておりますが、小さい場所での公演ですので、ご予定が決まりましたらお早めのご予約をお勧めいたします。ご予約はチケット予約フォームをご利用ください。

https://coubic.com/yamagata-yamaga

 

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

 

公演に先立ちまして『山縣太一演劇ワークショップ』を10月18日(火)19日(水)に行ないます。山縣太一が独自に考案してチェルフィッチュや自作品で応用している身体技法を体験できるこの機会にぜひご参加ください。既に定員間近ですのでご希望の方はお早めにお申し込みください。お申し込み・お問い合わせはこちらまで! zakuro@smile.ocn.ne.jp

 

f:id:yamagazakuro:20160804152032j:plain