読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる





6月18日(土)19時開演 石坂亥士音楽活動20周年記念公演 伊香保アバンギャルズ「アバンギャルズな夜だから…」

 

石坂亥士音楽活動20周年記念公演の前半の2日間3公演は盛況のうちに終了いたしました。いよいよ後半の2つの企画公演が今週の土日に迫ってきました。会場は引き続き桐生市有鄰館〈酒蔵〉です。

 

伊香保バンギャルズ「アバンギャルズな夜だから…」 

日時|6月18日(土)19時開演 (開場30分前) 

料金|一般 4,000円 大学生 2,000円 中高生 1,000円  (当日券のみ)

   小学生以下無料

   ※ご予約は不要です。当日会場受付で入場料をお支払ください。 

 

伊香保バンギャルズは、群馬県出身のダンスや演劇などの個性的な女性アーチストが出演する企画として、2013年に伊香保温泉のホテルの大宴会場で第一回旗揚げ公演をするにあたり命名されました。伊香保、浅草、前橋での公演に続き、今回が桐生初お目見えです。

 

群馬県出身だったり、縁があったりする女性アーチストが、それぞれ15分程度の小作品を持ち寄っての、オムニバスな舞台となります。クラウンのラブリー恩田は、アキレス腱断絶のため出演できなくなってしまいましたが、振付家・ダンサーの田中美沙子が急遽参戦いたします!!

 

出演|Abe"M"ARIA・勝見由佳・なんばしすたーず・田中美沙子

   ウタマヒノツカサ[中村香奈子・宇佐見仁・石坂亥士]+山賀ざくろ

   ※ウタマヒノツカサとは、宇佐見仁が主宰する即興ユニット

 

Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/1587245594906148/

石坂亥士公式ホームページブログ

http://www.dragontone.org/cgi-bin/diarypro/diary.cgi

 

 

f:id:yamagazakuro:20160614202522j:plain

Abe “M” ARIAダンス] 撮影:小熊栄

" エネルギーの暴走、壊れた電気仕掛けの人形のごとく踊り狂う独自のスタイルを貫き通す異色のダンサー "

前橋市出身。高校在学中創作ダンス部にて踊り始める。ソロ公演やミュージシャンとのライブを行う他、国内外のフェスティバルなどにも多数参加。また路上などでも頻繁に踊り、劇場の枠にとらわれない身軽な活動を続けている。ソロ以外にダンスユニット「POP HEADS!」でも活動している。

http://www.milmil.cc/user/abemaria/

 

超個性的ダンサーのAbe “M” ARIAさん。Abeさんのダンスの動きを真似しないでください。身体が壊れます。「カッコいい "オバンギャルズ" になるべく精進してまいります」といつも謙虚です。普段は腰の低いやさしいお姐さん。(ざ)

yamagazakuro.hatenablog.com

 

 

 

f:id:yamagazakuro:20151004001526j:plain

なんばしすたーず[演劇] イラスト:エノモトヒロコ

前橋市出身。南波圭と南波早の実の姉妹ユニット。姉妹ともに共愛学園の演劇部に所属し、演劇を始める。2010年「私たちは姉妹」で活動開始。10歳年齢が離れているのを長所と短所に、小さな家族の話を展開中。いろんな人と出会うべく、各作品で勝手に全国ツアーを決定。なんばしすたーずの作品上演にとどまらず、地元の人達と交わり、ワークショップなども行いながらその地域地域で公演形態を変えてゆくのが特徴。

 

お芝居なのに姉妹のホントの会話のようでもあり、ふたりのやり取りをずっと見ていたくなるなんばしすたーず。昨年10月の『広瀬川ラビリンス』に寄せて書いてくれたふたりのメッセージ。さて今度はどんなお話するのかな?(ざ)

yamagazakuro.hatenablog.com

 

 

 

f:id:yamagazakuro:20160614203704j:plain

勝見由佳[ミュージカル]

前橋市出身。小学生の頃より様々なジャンルの舞踊に親しむ。高校の部活でミュージカルにどっぷり浸かって以来、学業、そして仕事との二足のわらじ生活を送り続ける。ミュージカルユニットcaboに所属し、企画、制作、振付を束ねつつ、自らも舞台に立ち、ミュージカル道を模索中。その他、ワークショップの開催、まえばし市民ミュージカルの振付、他劇団の公演に出演、また演出するなど活動中。

 

今年10周年を迎えるミュージカルユニットcaboの設立メンバーであり、作品の創作全般に渡り中心的な役割を担っている勝見由佳さん。8月下旬上演予定の新作のリハーサルと並行して、自作のソロ作品に取り組んでくれました。(ざ)

 

 

 

f:id:yamagazakuro:20160614203757j:plain

中村香奈[笛]  撮影:泉谷典彦

連綿と受け継がれてゆく呼吸、笛の音に導かれ雅楽と出会う。

笛の手ほどきを赤尾三千子氏に、雅楽全般を芝祐靖氏(伶楽舎音楽監督)に、古代歌 謡、右舞を豊英秋氏に師事。東京藝術大学邦楽科雅楽専攻卒業。1996~2005年まで雅楽演奏団体「伶楽舎」にて研鑽を積み、その後「香風舎雅楽乃会」を主宰。「雅楽」を主軸に、場との響き合い「かむながらの笛(即興演奏)をライフワークとし、東宝映画「陰陽師Ⅱ」に龍笛演奏で参加。参加CD多数。「万葉に遊ぶ~むすびひめ」2008年日本伝統文化振興財団よりリリース。

http://nakamurakanako.jp/

 

中村香奈子さんには何度かお会いしてますが、ちゃんと共演させていただくのは、今回が初めてです。香奈子さんが奏でる笛の音が、わたしの身体に染み入るように、わたしを踊らせてくれることでしょう。(ざ)

 

 

 

f:id:yamagazakuro:20160614204007j:plain

田中美沙子ダンス]

10歳よりバレエを始め、フランスCannes Jeune Balletに所属後、黒田育世率いるダンスカンパニーBATIKのメンバーとして国内外多数の公演に参加。2012年に初の自主公演を行い自身の創作活動を本格化。精力的に作品を発表している。これまでの作品に「闇とルシフェリン」、「月に寄せて」などがある。

 

田中美沙子さんは昨年の中之条ビエンナーレの参加アーチストで、9月の月夜の晩に旧伊参小学校の校庭で激しいソロダンスを踊ったのは、まだわたしの記憶に新しいです。(ざ)

http://nakanojo-biennale.com/event/near-the-moonlight-nakanojo-ver