読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる





来年の夏は踊ります。

昨晩深夜のNHKでやっていた「高知よさこい祭り」。番組の途中で衣装も音楽も踊りもやけにポップなグループが出てきたなと思ったら増田セバスチャンがプロデュースしたチームだった。8月に原宿で開催された「スーパーよさこい」は視察のつもりでちょこっと見に行ったのだけれど、やはりカメラのフレームで切り取られる絵と自分の目で生で見るのとでは印象が違った。歩道に立って5分置きくらいに目の前を通り過ぎていくいろんなチームの踊りを見ていると、踊りのうまい下手とかよりも、踊り手たちの表情に自然に目がいっていた。踊りがうまくていかにもプロっぽい人よりも、普段は普通にサラリーマンをしていると思われる素朴な顔したお兄さんが汗を流して一生懸命踊る様子にぐっときたりした。わたしはダンスを踊るその人の人となりを垣間見ることができるようなダンスを踊る人に興味があるのだろう。

それにしても日本の夏には全国各地でよさこいだとか、阿波踊りだとか、その他の盆踊りやサンバカーニバルにフラダンスフェスティバルなどなど、ほんとにいろんなダンスが踊られている。これほどバラエティーに富んだダンスが踊られる国は日本くらいしかないのではないだろうか。やはり日本人は踊り好きの民族なのだろう。わたしはどちらかというとみんなでワイワイお祭り騒ぎをするようなダンスや踊りの輪に入るの苦手なのだけれど、みんなで静かに踊る盆踊りとかはつくってみたいと思っている。来年の夏は踊ります。

 

↓写真はスーパーよさこい@原宿

f:id:yamagazakuro:20140823143130j:plain

f:id:yamagazakuro:20140823143758j:plain

f:id:yamagazakuro:20140823145541j:plain

f:id:yamagazakuro:20140823142549j:plain