読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる





アーツ前橋、明日グランドオープン!!

アーツ前橋が明日いよいよグランドオープンですね。今日は関係者向け内覧会に伺って「カゼイロノハナ 未来への対話」の展示を見てきました。
 
これまでのプレイベントで出演者としても観客としても、何度もアーツ前橋に行きましたけれど、地下のギャラリーには展示作品はなにもなかったわけで、こうして様々なタイプの作品が展示されている様子を初めて目にして、ギャラリー空間に広がる磁場のようなものを感じました。
 
ちょうど会場で「ダンスで時計」の製作者であるoff-Nibrollの高橋さんにお会いしたので、1階のカフェ近くのテレビモニターで流れている映像作品をいっしょに見ました。高橋さんの映像センス流石にいいです!!自分の踊る姿も何度か登場してはずかしくもあり、暑かった夏の屋外撮影のことなどが懐かしく思い出されました。
 
さて、明日午前11時からのオープニングセレモニーで「カゼイロノハナ」と題した歌が、前橋市立第一中学校合唱部のみなさんによって披露されますが、なんとこの曲はわたしが作曲に挑戦しました。昨日生徒さんにアーツ前橋に来てもらってリハーサルをしましたが、中学生の澄んだ歌声がいい感じでアーツ前橋のエントランスホールに響いていました。この曲の作詞は小出和彦さんにお願いして、加藤カズジさんにピアノ伴奏付きの二部合唱に編曲してもらった楽譜を中学校にお届けしたのがちょうど1ヶ月前の9月25日。この短期間でよくここまで合唱曲として仕上げてもらえてうれしいかぎりです。明日の本番では、少しの緊張とニッコリ笑顔で楽しんで歌ってもらえたら、雨模様も吹っ飛んじゃうんじゃないでしょうか。
 
さて、その雨模様が心配なのですが、午後1時半からはアーツ前橋から街中のアーケード街を練り歩くパレードも予定されています。出演は3月の内覧イベントでのパフォーマンスに引き続き、石坂亥士さんと前橋市立前橋高等学校吹奏楽のみなさんにやっていただきます。それに今回はNPO法人バレエノアのみなさんが加わります。わたしもパレードに同行しますが、パレードは雨天の場合は中止になります。天気予報では午後には雨が上がるようですけれど、パレードができるかどうか、明日の天気がすごく気になります。